ニコ生実機配信の始め方!必要な機材とソフト一覧

ニコ生実機配信の始め方!必要な機材とソフト一覧

ニコ生で実機配信をするために必要な機材を紹介します。

機材は「必須」「重要」「あると便利」に分けて紹介しているので、これからニコ生実機配信を始めたい方は、必須の機材を揃えて、後は必要なものを購入して下さい。

必須

実機

当然ですが、配信に使う実機は必須です。初めて実機を購入される方は、メンテナンスとサポートが充実している「A-SLOT」がお勧めです。実機配信に使える便利なオプションも全て揃います。

他の販社と比較して購入したい方は、販社一覧を参考にして下さい。

ニコニコプレミアム会員登録

ニコニコ生放で配信を行うには、月額540円(税込)のプレミアム会員登録が必須です。

また、通常枠ならどれだけ放送しても無料ですが、「予約放送」や「放送延長」にはニコニコポイント(有料)が別途必要になります。

パソコン(PC)

アプリ【配信専用】ニコニコ生放送を使えば、スマホからでも配信はできますが、ある程度のクオリティを求めるならパソコンから配信して下さい。

そこまでハイスペックなPCは必要ありません。参考までに、下記は僕が使っているPCのスペックです。2014年に購入したものですが、問題なく快適に配信できています。CPUの性能については、CPU性能比較を、グラボの性能については、グラフィックカード性能比較を参考にして下さい。

OS Windows 10(64 Bit)
CPU Intel Core i7-3770 CPU @ 3.40GHz
メモリ 8GB
ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 650 1GB
HDD SSD 120GB

WEBカメラ

WEBカメラ

撮影にWEBカメラは必須です。

お勧めは、WEBカメラで一番人気のある「Logicool HD Pro ウェブカメラ C920シリーズ」です(三脚を使用できるネジ穴あり)。高画質で配信されているニコ生主さんがよく使っています。最新モデルは10,000円前後で購入できます。

但し、USBコードの長さが1.8m(180cm)しかありません。パソコンから撮影場所までの距離を測って、必要ならUSB延長ケーブル及びUSBハブを購入して下さい。

重要

三脚

三脚

三脚はウェブカメラの固定に使います。

ウェブカメラを固定できる物があれば必須ではありませんが、三脚を使えば高さ調整と角度調整が簡単にできます。僕はVelbonの三脚を使用していますが、高価な三脚を購入する必要はありません。高さ調整と角度調整さえできれば、1,000円~2,000円の三脚で十分です。

マイク(ヘッドセット)

マイク(ヘッドセット)

トークするならマイク(ヘッドセット)は必須です。

特にお勧めはありません。ヘッドセットで十分です。僕は少し重みのあるゲーミングヘッドセットを使用していましたが、正直言うと安価な軽量タイプの方がお勧めです。高価な密封タイプは、周囲の雑音がカットされて綺麗に聴こえますが、長時間つけていると疲れます。

配信ソフト

配信ソフト「OBS Studio」

配信ソフトは重要です。

配信ソフトを使うと、「高画質配信ができる」「配信レイアウトを自由に決められる」「イヤホンコンバーターを使って実機の音声を直接取り込める」等のメリットがあります。なくても放送はできますが、基本的には皆使っています。

配信ソフトは、ニコ生公式が提供している無料のNiconico Live Encoder(NLE)もありますが、僕は無料の「OBS Studio」を使っています。

配信ソフト「OBS Studio」の設定は下記記事を参考にして下さい。

ニコ生で使える無料高画質配信ソフト「OBS Studio」の設定

2017.04.17

あると便利

遮光フィルム

遮光フィルム

遮光フィルムはあると便利です。

下記の画像は配信ソフトに映し出された映像です。上は遮光フィルムなし、下は遮光フィルムをリール画面に貼ってあります。

遮光フィルムの効果比較

遮光フィルムを貼った画面は、リール絵柄の白飛びが大幅に軽減されています。遮光フィルムには、映り込みを軽減させるだけでなく、リール画面を暗くして明るさを調整する役割もあるからです。

僕はTRUSCOの「遮光・遮熱フィルム 透明 450×1800」をカットして使っています。水で貼り付けるので、「パネルが傷つかない」「簡単に剥がせる」のが特徴です。

他にもお勧めがあれば是非教えて下さい。

ちなみに、液晶画面には遮光フィルムを貼るより、カメラの後ろに黒い物を置いて、映り込みを防いだ方が効果的です(どちらも遮光フィルムは貼っていません)。

映り込み比較

イヤホンコンバーター

イヤホンコンバーター

イヤホンコンバーター(A-コンバーター)はあると便利です。

実機のBGMやストップ音が綺麗に聴こえる(雑音が入っていない)生主さんの放送を視聴したことがあると思いますが、あれはイヤホンコンバーターを使っています。

イヤホンコンバーターを使えば、実機の音声を直接PCに取り込むことができます。リールの回転音・ボタンの押下音等、ノイズ音を全てカットできるので、クリアなサウンドで配信できます。

僕は取り付けが簡単な「A-コンバーター」を使用していますが、中にはハイローコンバーターとミキサーを使って自分で配線を組んでいる方もいます(配線の切断があるのでお勧めしない)。

購入する際は、A-SLOTの実機販売ページに「対応Ch」が載っているので、できるだけ同じch数のコンバーターを購入して下さい。互換性はありますが、8ch対応の実機に4ch対応のコンバーターを使うと、ウーファーがカットされてしまいます。

データカウンター

データカウンター

データカウンターはあると便利です(中でもPC版データカウンターは見やすいのでお勧め)。

僕はA-SLOTの「DIGI-COUNTER(ユニット付き)」を使っていますが、無料ソフトSlot Count Capter2(SCC2)ユニットは別途購入する必要あり)を使っている方もたくさんいます。

データカウンター「DIGI-COUNTER」の使い方は下記記事を参考にして下さい。

PC版データカウンター「DIGI-COUNTER」の設定と使い方

2017.04.17

コメントビューア

やります!アンコちゃん

コメントビューアはあると便利です。

コメントビューアを使えば、誰がどんなコメントをしたのか確認したり、配信時にコメントを読みあげることができます。ニコ生公式が提供している無料のニコ生コメントビューアもありますが、「やります!アンコちゃん」なら、「自動枠取り(次枠予約)」「自動放送延長」ができます。

僕は「やります!アンコちゃん」を使っています(自動枠取り機能しか使っていませんが・・・)。

コメントビューア「やります!アンコちゃん」の使い方は下記記事を参考にして下さい。

ニコ生で自動枠取りができる「やります!アンコちゃん」の設定

2017.04.18

最後に

必須の物さえあれば配信は可能です。後は必要な物を購入して下さい。

他にも便利な配信機材やソフトがあれば教えて頂けるとうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

liica,Inc.
ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ

9 件のコメント

  • スロ配信をしようと思いましてHPを拝見いたしました。
    PCには疎く機材をそろえるところから始めようと思っていろいろ聞いていまして、ここにキャプチャーボードについて書かれてないですがなくてもいけるのでしょうか?
    また使われていましたら参考までに何をお使いかお聞かせいただきたいです。

    • WEBカメラの映像を配信するだけので、キャプチャーボードは必要ありません。

      パソコン・実機・WEBカメラ・ニコニコプレミアム会員さえあれば実機配信は可能です。ただ、重要(ほぼ必須)までの機材はそこまでお金もかからないですし、配信ソフトは無料ですから思い切って導入して下さい。

      あると便利な機材は、正直自己満足の部分もあります。他の生主さんの配信をいろいろ覗いて、自分に必要かどうか考えてから購入を検討して下さい。

  • ウェブカメラだとキャプチャーボードっていらないんですね。
    さっそくc920注文してみました。
    PCの性能がとても怪しいので不安ですが、がんばってみます。

    • キャプチャーボードが必要になるのは、PC外部のTVゲーム機(PS3やWii U等)を録画・配信する時です。PC起動中にPC画面に映し出される映像や音声を配信する時には必要ありません。

      WEBカメラは、中途半端な安物を買うぐらいならC920を買って正解だと思います。

      PCは僕もあまり詳しくないのですが、掲載しているスペックなら余裕でした。

  • スロ配信をしたくて検索したらこのサイトが出てきて拝見させていただきました!
    とてもわかりやすかったです!
    一つ気になった点はWebカメラを固定した三脚はカメラ写り+実機の打ちやすさを考慮どの辺に置くのがベストなのでしょうか

    • カメラを実機の正面に置くと、視聴者は見やすいけど、自分は斜めから打つことになります。カメラを実機の斜めに置くと、自分は正面から打てますが、視聴者は少し見にくくなります。

      基本的にはカメラを正面に置いている方がほとんどです。最初は斜めから打つことに違和感を感じるかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

      僕が使っていたC920だと、フォーカスを望遠側に設定し、実機から50cm~1mぐらいの位置に三脚&カメラを置くと、メインリールと液晶が綺麗に収まります。縦が綺麗にフレーム内に収まる様に距離を調整し、横は配信ソフトのレイアウトで、PC版データカウンターを重ねる等していらない部分をカットできます。

    • 字が抜けてました!ごめんなさい!

      考慮どの辺りに置くのが ×
      考慮したら どの辺りに置くのが 〇

  • スロ実機配信を考えているものですが、質問させてください。
    遮光フィルムなんですが、実機の内側から張ってるのでしょうか?それとも外側から張ってるのでしょうか?

    • 遮光フィルムは外側から貼っています。

      ニコ生の画質なら、遮光フィルムを貼った境目はほぼ分かりません(この記事の画像でも恐らく分からないと思います)。機種にもよりますが、ランプが点灯している部分や確定ランプも同じ様に白飛びしやすいので、リール部分だけでなく、全体に貼ってもいいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。