ニコ生テスト配信のやり方と本番放送前に確認しておく事

ニコ生テスト配信のやり方と本番放送前に確認しておく事

ニコニコ生放送では、自分ひとりのコミュニティを作成して、放送を公開する範囲を「コミュニティ限定で放送する」にすれば、誰にも視聴されることなく生放送を行えます。

機材や配信ツールの設定が不安な方は事前に確認しておきましょう。

コミュニティを作成する

ニコニコミュニティのメニューから、「コミュニティ」を作成します。

生放送を行うためにコミュニティは必須です。作成したコミュニティの情報は後から変更できますし、複数作成することもできるので、とりあえず作成して下さい。

コミュニティを作成する

必須項目の「タイトル」を入力し、公開範囲を「クローズコミュニティ」、登録申請を「手動で承認」にします。後は、確認画面へ進みコミュニティを作成して下さい。

コミュニティの設定項目

これであなたが許可しない限り、あなた一人のコミュニティです。

配信ソフトの準備をする

生放送を始める前に、配信ソフトの準備をしておきます。

配信ソフトの準備

配信ソフト「OBS Studio」の設定は下記記事を参考にして下さい。

ニコ生で使える無料高画質配信ソフト「OBS Studio」の設定

2017.04.17

コミュニティ限定で放送する

ニコニコ生放送に飛んで、「放送する」をクリックします。

放送する

必須項目を入力し(タイトルや詳細は検索結果に表示されます)、画面一番下の「公開範囲とタイムシフトの設定を開く」をクリックし、必ず「コミュニティ限定で放送する」にチェックを入れて下さい。これでコミュニティメンバー以外は視聴できなくなります。

コミュニティ限定で放送

確認画面へ進み、問題がなければ「上記の利用規約に同意する」にチェックを入れて、「放送を開始する」をクリックします。

放送を開始する

放送開始

最初はテスト放送になっているので慌てる必要はありません。「本番開始」をクリックする及び「テスト放送5分経過」で放送本番が始まります。

配信ソフトを使っている場合は、「かんたん配信」の設定は必要ありません。ちなみに、音声はミュートになっています(デスクトップ音声を拾わないように通常はミュートで放送します)。

生放送開始初期画面

次に配信ソフトの「配信開始」をクリックします(OBS Studioにプラグイン「obs-rtmp-nicolive」が追加されていれば特に設定は必要ありません)。

配信ソフトの配信開始

また、OBS Studioの設定「自動で配信開始と枠移動を行う」にチェックを入れておけば、「配信開始」をクリックしなくても自動で配信が開始されます。

自動配信

配信ソフトの映像が表示されたら、「本番開始」をクリックして放送を開始します。

本番開始

映像の確認

実際にプレイしながら、液晶やリールの回転にひどいカクツキやブロックノイズが発生していないか確認します。この際、数秒程度の配信ラグは必ず発生します。

映像に問題がないか確認

おかしなところがあれば、恐らく配信ソフトの設定が原因です。配信ソフトは、起動中に変更が反映されない設定もあるので、できれば一度配信を停止してから設定を見直して下さい。

音声の確認

音声と音量は放送画面のミュートを解除して確認します(配信ラグで大体分かります)。

音量調整の確認

イヤホンコンバーターを使用している方は、「イヤホンコンバーターの音をヘッドセットで再生し、配信ソフトのデスクトップ音声デバイスをヘッドホンに設定する」方法でも確認できます。

デスクトップ上の音声をPCスピーカーから流し、イヤホンコンバーターの音声をヘッドホンから流す方法です。これは実際の放送中にも使えます。

番組終了

放送時間が残っていても、「番組終了」をクリックすればいつでも放送を終了することができます。

番組終了

設定の確認が終わった及び配信ソフトの設定を変更したい時は放送を終了させて下さい。

最後に

自分で確認しづらい時は、友達やリスナーさんをコミュニティに招待して確認してもらいましょう。

ただ、最初から上手く放送できる人なんていませんから、そこまで失敗を気にする必要はありません。それよりも生放送に慣れて下さい。その方が自分も楽しめると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

liica,Inc.
ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。