ニコ生で使える無料高画質配信ソフト「OBS Studio」の設定

ニコ生で使える無料高画質配信ソフト「OBS Studio」の設定

一般的にニコ生実機配信で使われている配信ソフトは下記の3つです。

Niconico Live Encoder(NLE) 無料
OBS Studio 無料
XSplit 無料版と有料版あり

性能を比較すると、「NLE < XSplit(無料) < OBS Studio < XSplit(有料)」らしい!?ので、今回は無料配信ソフトの中で一番性能の高い「OBS Studio」の基本的な設定を紹介します。

OBS Studioのダウンロード&インストール

OBS Studio Downloadページ に飛んで、「OS」を選択してから「Download Installer」をクリックします(Windowsは7以降にしか対応していません)。

OBSダウンロード

ダウンロードされたファイルをダブルクリックして、OBS Studioをインストールします。ここからは画面を順に進めていくだけです(分からない方は設定を変更しないで下さい)。

OBSインストーラー

OBS Studioが起動されれば、準備完了です。

OBS起動

ニコニコ生放送プラグインのダウンロード

プラグインを追加すると、「自動配信」「時間帯によるビットレート値の自動調整」が可能になります。また、「やります!アンコちゃん」と連携させると、「自動枠取り」「自動延長」ができます。

ここからは、OBS Studioを一度終了させてから操作して下さい。

GitHub から、「obs-rtmp-nicolive_〇〇.7z」の最新版(Latest release)をダウンロードします。

ニコニコ生放送プラグインのダウンロード

※この時の最新版は「obs-rtmp-nicolive_2.0-win.7z」でした。

7z解凍ソフトがない方は、圧縮・解凍ソフト 7-Zip から、使っているOSのビット数と同じファイルをダウンロード&インストールして下さい。「7zFM.exe」で7zファイルを解凍できます。

7z

ダウンロードした「obs-rtmp-nicolive_〇〇.7z」を解凍(展開)します。

obs-rtmp-nicolive_〇〇.7zを解凍

展開されたフォルダの中にある「data」と「obs-plugins」フォルダをコピーします。

フォルダのコピー

OBS Studioフォルダ内の空白部分を右クリックし、先程コピーした2つのフォルダを貼り付け「結合」します。インストール先を変更していなければ、OBS Studioフォルダは、「ローカルディスク (C) > Program Files (x86) > OBS Studio」にあるはずです。

フォルダの結合
やった事は、「rtmp-nicolive」フォルダと中のファイルを「obs-studio > data > obs-plugins」へ、「rtmp-nicolive.dll」を「obs-studio > obs-plugins > 32bit(64bit)」へ移しただけです。

OBS Studioを起動し、「設定」をクリックします。

OBSの設定変更

配信メニューの配信種別に「ニコニコ生放送」が追加されていれば完了です。ついでに、ニコニコ動画アカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、必要であれば「自動で配信開始と枠移動を行う」にもチェックを入れて下さい。

また、「監視間隔」を短め(最低10秒以上)に設定しておくと早く繋がります。

OBSの配信設定

上手くログインできない方は、OBS Studio 0.14.1に更新後ログイン不可能を参考にして下さい。

OBSの設定

出力設定

出力メニューの「出力モード」を詳細に変更します。

配信項目のビットレートは、「obs-rtmp-nicolive」が自動で調整してくれるので特に設定は必要ありません。PCのスペックが高い方は、配信「CPU使用のプリセット」を下げると画質が向上します(上げると処理は軽くなりますが画質が劣化します)。また、プロファイルは「high」を選択します。

但し、これらの設定はCPUの性能に影響するので、PCのスペックが低い方は、デフォルトのままにして下さい。分からない時は、配信中にOBS Studioの右下にCPU使用率が表示されるので、それを見ながら後で調整して下さい。

配信の出力設定

音声項目のビットレートは、事前にiTunesをインストールしておき、「CoreAudio AACエンコーダー」を使います(低ビットレートでも高音質で配信が可能になります)。インストールするだけで特に設定は必要ありません。

iTunesがインストールできたら、配信項目で選択しているオーディオトラック(デフォルトはトラック1)の音声ビットレートを「32kbps」に設定します。この際、カーソルを乗せた時に「CoreAudio AACエンコーダー」が表示されることを確認して下さい。

音声の出力設定

ニコ生ではビットレート上限(映像+音声)が設定されていています。限られたビットレートを、音声ビットレートと映像ビットレートに振り分けなければいけません。今回の設定は、音声ビットレートを最低限まで絞り、映像ビットレートを重視した設定になります(高画質配信)。

通常 384kbpsまで
サービスタイム(2時~19時30分) 480kbpsまで
新配信(β) 2Mbps(2048kbps)まで

音声設定

設定する前に使用するWEBカメラやマイクをPCに接続しておいて下さい。

イヤホンコンバーターで実機の音をパソコンから流している方は、「デスクトップ音声デバイス」の「規定」、または「イヤホンコンバーターの音声を再生しているデバイス」を選択します。ヘッドセットやWEBカメラの音声を流したい方は、「マイク音声デバイス」で対象のデバイスを選択します。

音声デバイスの設定

動画配信でも使える!実機の音をPCのスピーカーから流す方法

2017.04.16

接続しているデバイスが一覧に表示されない時は、デスクトップ右下のツールバーに表示されている「スピーカーアイコン」を右クリックし、再生デバイス及び録音デバイスから、対象のデバイスを右クリックで有効にして下さい。

デバイスの有効化

実際にマイクやPCで音を鳴らして、ミキサーが反応していることを確認して下さい。

ミキサー(マイク)の確認

映像設定

映像メニューの「出力(スケーリング)解像度」を「640×360」に設定します。ニコ生は解像度を上げると逆に画質が落ちるので注意して下さい。

縮小フィルタ」は「ランチョス(先鋭化スケーリング、32のサンプル)」を選択します。「FPS」は初期値「30」が無難です。下げると画質は向上しますが、その分動きにカクツキが増えます(コマ送りになる)。上げれば動きは滑らかになりますが、その分画質が落ちます。そもそも、WEBカメラが60fpsに対応していなければ意味はありません。

映像設定

詳細設定

詳細設定メニューの「プロセスの優先度」 を「」に設定します。

OBS Studioが優先的にCPUとメモリを使用するので、処理落ちを防げます。

詳細設定

基本的な設定はこれで完了です。

ソースの追加

事前に使用するWEBカメラやマイクをPCに接続しておいて下さい。

ソースの追加から「映像キャプチャデバイス」を選択し、名前を任意で設定します。WEBカメラが接続されていれば、画面にWEBカメラの映像が表示されます。

ソースの追加

映し出された映像が汚い時は、WEBカメラのプロパティを開き、解像度をカスタムにしてWEBカメラの解像度に合わせます(例えば、僕が使っているLogicool C920シリーズの場合はHDの1920×1080)。また、「映像を構成」からWEBカメラ側の細かい調整を行います。

映像キャプチャデバイスのプロパティ

撮影環境にも影響するので、映像を見ながら設定して下さい(下記はLogicool C920の設定画面)。

まずは、「自動フォーカス」を解除して遠景側に設定します(自動にするとリールの回転で上手くピントが合わない)。次に、「ゲイン(CCD感度)」はできるだけ下げます(ゲインの上げすぎは画質の劣化や白飛びの原因になる)。但し、露出の上げすぎとゲインの下げすぎは、動きがカクツク原因にもなるので注意して下さい。後はお好みで調整します。

WEBカメラの設定

調整が終わったら、映像を右クリック「変換 ⇒ 画面に合わせる」でサイズを合わせます。追加したソースは、「ドラッグしながら移動」及び「枠線をドラッグしながらサイズの変更」ができます。

映像キャプチャの位置調整

PC版データカウンターがあれば、WEBカメラの時と同様にソースの追加から「ウィンドウキャプチャ」を選択し、名前を任意で設定します。「ウィンドウ」でPC版データカウンターを選択し、必要なければ「カーソルのキャプチャ」のチェックを外します(この設定はお好みで)。

PC版データカウンターの追加

PC版データカウンター「DIGI-COUNTER」の設定と使い方

2017.04.17

WEBカメラの時と同様にサイズを調整し、お好みの位置に配置すれば準備完了です。

後は、ニコ生で放送枠を取得した後に、OBS Studioの「配信開始」をクリックすれば、プレビュー画面の映像がニコ生で配信されます。

放送開始準備完了

OBSの設定は以上で完了です。

最後に

僕が配信している時の設定を紹介しましたが、細かい調整を行えば更なる画質の向上が見込めるかもしれません。アドバイス等あればよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

liica,Inc.
ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ

14 件のコメント

  • 質問させていただきます。
    こちらの記事を参考にOBSを設定していたのですが、データカウンターをキャプチャする際に
    反転してしまいます。なぜなのでしょうか?
    使っているデータカウンターはSlotCountCapter2という無料ソフトです。

    • 僕は経験したことがないのですが、稀に起こる様です(原因は分かりません)。

      プレビューから反転しているウィンドウを右クリック及びソースから反転しているウィンドウ右クリックし、「変換→水平反転or垂直反転」で補正することができます。

  • 反転している問題ですが一度ウインドウキャプチャを削除し、再度キャプチャをし直したら正常に表示されました。
    しかし、今度はウインドキャプチャしたデータカウンターが全て表示されずに枠内が1/4程黒く表示?(説明しづらいのですが)されてしまいます….
    画像のキャプチャを送りたいのですがここでは貼れないみたいなので

    • 基本的なことなのですが、「OBS Studioを再起動する」「SlotCountCapter2を再起動する」「ソースを一度削除して再度ソースを追加する」「PCを再起動する」ぐらいしか僕には方法が思い浮かびません。

      僕は現在配信を行っていないので、あまりお役に立つことができず申し訳ありません。

  • 申し訳ございません。1点、ご質問させていただきます。

    こちらの記事を参考にOBSを設定していたのですが、二コ生で枠を取得後、『配信開始ボタン』を押すと、
    「ログインに失敗しました」と表示されます。

    無論、メールアドレス、パスワードが正しいことは、何度も確認致しました。

    『配信開始ボタン』を押すタイミングなど(「番組開始」を押してから押す)など心当たりが
    ございましたら、ご教示いただけませんでしょうか。

    よろしくお願い致します。

    • 恐らく、プラグイン「obs-rtmp-nicolive」を追加し忘れているのではないでしょうか?このプラグインを追加しないと、放送開始時に放送URLとストリームキーの入力が必要になります。

      やり方は、プラグインの追加方法で確認して下さい。

      ※現在の最新版は「obs-rtmp-nicolive_2.1.0-win.7z」です。

      プラグイン追加後、OBSの配信種別に「ニコニコ生放送」が追加されていることを確認して下さい。

      • scofield様

        早々のご返信、ありがとうございます。

        「obs-rtmp-nicolive」は追加済みです。
        念のため、再度、やり直してみましたが、やはりはじかれました。

        気になったのが、「obs-rtmp-nicolive」は追加時にニコ生のメールアドレスとパスワードを
        入れると「ログインに失敗しました」と表示されます。

        scofield 様は同様なことが発生していますでしょうか。
        ご教示いただけますと幸いです。

        よろしくお願い致します。

        • OBS Studioをインストール→obs-rtmp-nicolive_2.1.0を追加の手順で最初から試してみましたが、問題ありませんでした。

          間違ったパスワードを入力すると、「ログインに失敗しました。アカウント設定を確認して下さい。」というメッセージが表示されるので、ニコニコアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」の入力ミスが考えられます。

          もう一度、ニコニコアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を確認して、間違いがないか確認してもらえるとうれしいです。

  • scofield様

    わざわざ、検証していただき、本当にありがとうございます。

    入力しているメールアドレスやパスワードは間違っていないので、
    ニコニコ側でパスワードを変更したりなど試してみます。

    お忙しい中、本当にありがとうございました。

    • すいません横から失礼します。
      OBS Studioをインストール→obs-rtmp-nicolive_2.1.0を追加の手順で最初から試してみましたが
      自分も同じ現象で
      ニコ生のメールアドレスとパスワードを
      入れると「ログインに失敗しました」と表示されてしまいます。
      もし解決しているのであれば解決方法を教えていただけないでしょうか?
      メールアドレスとパスワードは何度かニコ生にログインして間違えてないことを確認しています。
      よろしくお願いします。

      • お役に立てず本当に申し訳ありません。

        もし、同じ現象で解決された方がいれば、コメントして頂けるとうれしいです。よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。