パチスロ実機の価格と買い時

パチスロ実機の価格と買い時

パチスロ実機の価格と買い時についてまとめておきます。

パチスロ実機の価格について

パチスロ実機の本体価格はいくらですか?

例えば、ツインエンジェルBREAKの本体価格は「448,000円」でした(ホール購入価格)。

これに「台数値引」や「一括振込値引き」分が差し引かれ、ホールは大体「40万円」前後で購入しているはずです。他の機種も同様、本体価格は「40万円」前後だと思って下さい。

但し、実機の本体価格を知っても全く意味はありません。中古市場では、「需要と供給」で販売価格が決まるからです。本体価格に影響されることはありません。

新品を購入することはできますか?

新品の台を購入することはできません。

メーカーはホールにしか新品の台を販売できません(個人がメーカーから新品の台を購入することはできない)。必ずホールを介さなければいけないので、台の状態は「中古」扱いです。

とは言え、ホールが販社に横流しして、導入日には新台が販売されていることもあります(恐らく状態は新品同様)。但し、「新台価格(約40万)」に「手数料+業者利益」が上乗せされるので、滅茶苦茶高いのは言うまでもありません。

どこまで安くなったら買いですか?

販社の場合、「2万円」を切ったらほぼ底値です。

在庫処分やセール品でもない限り、「1万円」を切ることはほとんどありません。人気機種なら「5万円」を切ったぐらいから購入者が増え、オークションの取引も急増します。

どれぐらい待てば安くなりますか?

最近はホールで長期稼働する台が少ないため、一年もすればほぼ底値です。機種によっては半年もしないうちに底値になります。こればかりは相場をチェックするしかありません。

具体的には、下記要因による「中古市場の流通量」で販売価格は決まります。

ポイント
  • 導入台数
  • ホールでの人気
  • 検定期間
  • メーカーの下取り
  • 規制による需要の変化

    まどマギの様にホール側の需要が高く人気のある機種はなかなか安くなりませんが、北斗修羅の様に大量導入されたのに人気のない機種はすぐに安くなります。基本的に時間が経てばどんな機種でも安くなりますが、バジ絆の様に規制やホールの需要で高騰するケースもあります(稀)。

    導入台数が少ない機種とホールで人気のある機種はなかなか安くなりません。

    一番安い販社はどこですか?

    常に最安値で販売している販社はありません。

    安く買いたいなら、販社一覧で価格を比較して下さい。次回購入も検討しているなら、ポイント還元率も比較して下さい。但し、在庫を持っておらず、「お取り寄せ」でなかなか実機を発送してくれない販社もあります。安さだけで選ばず、サービス内容も確認して下さい。

    販社名は書きませんが、「お取り寄せ」になっている商品には要注意です。

    最後に

    パチスロ実機に買い時なんてありません。買いたいと思った時が買い時です。

    価格は常に変動していますから、自分の納得した価格で購入して下さい。当然ですが、時間が経てば購入価格よりも安くなります。その時は、周りより早く遊ぶことができたと思って割り切って下さい。購入した実機の価格変動に一喜一憂しても時間の無駄です。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    liica,Inc.
    ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。