家スロを10倍楽しく快適にプレイするための便利なオプション

家スロを10倍楽しく快適にプレイするために付けておきたいオプション

はっきり言っておきます。実機だけ購入しても快適にプレイすることはできません。飽きるのも早くなります。家スロを長く楽しみたいなら必要なオプションは購入して下さい。

実機を置くスタンドと椅子

軽視されがちですが、家スロを快適にプレイするための環境作りは大切です。床置きプレイは高さも合わないですし、長時間プレイすると腰が痛くなるのでお勧めしません。

僕はラックに実機を置いて、椅子に座ってプレイしています。

実機を置くスタンドと椅子

スタンドには「ルミナスのラック」を使っています。10分程度で組み立てることができ、高さの調整も可能です。また、キャスター付きで移動が楽なので重宝しています(固定したい方にはアジャスターも付属しています)。ただ、木製シェルフは本来耐荷重が20kg(通常シェルフは耐荷重80kg)しかありません。心配な方は通常シェルフの上に置いて下さい。

実機の下には「透明耐震両面粘着ゴム」も挟んでいます。かなり強力に固定してくれるので多少の揺れではびくともしません。剥がして何度でも再利用できるのでお勧めす。

椅子は元々家にあった「武田コーポレーションの収納椅子」を使っています(僕には高さがぴったりでした)。また、椅子自体が収納BOXになっているので重宝します。個人差はありますが、「スタンドの高さと同じ~-10cmぐらい」が丁度良い高さになるはずです。

デザインを統一させたい方は、A-SLOTからパチスロ専用のお洒落な「キャビネット」が販売されています。ご自身の環境に合わせて選んで下さい。予算は5,000円~10,000円程度です。

購入する際は、できるだけスタンド及び椅子のどちらかで高さ調整ができる物を選びましょう。

コイン不要機

家スロを楽しむなら必須のオプションと言っても過言ではありません。

コイン不要機

コイン不要機は、コインなしで遊べるだけでなく、防音対策にも繋がります。

念のため言っておきますが、ホッパー回転音とコイン払い出し音は実機から出る騒音の中で一番うるさいです。家族と一緒に暮らしている方、アパートに住んでいる方は、夜中にプレイしようものなら間違いなく苦情がくるレベルです。対策必須です。

A-SLOTでは、コイン不要機「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4種類が販売されていますが、個人的にはシルバーがお勧めです。シルバーのみ個人での取り付けが可能で、コネクターを付け替えればコインプレイも可能になるからです。

また、「1BETボタン長押しでクレジットが50になった後、更に1秒間以上長押しすることでオートBETモードに移行(電源OFF及び再度1BETボタン1秒間以上長押しで解除)」します。

コイン不要機はメーカーによって若干機能が異なります。ホッパーを外してつけるタイプやコインプレイに戻すことができないタイプもあるので注意して下さい。

データカウンター

必須ではありませんが、あると便利なオプションです。

データカウンター

データカウンターがあれば、「回転数」「ボーナス回数」「差枚」「機械割」「スランプグラフ」等がリアルタイムで表示されます。逆を言えば、データカウンターがないと何も分かりません。

家スロの面白さが半減します。

僕はPC版データカウンター「DIGI-COUNTER」を使用しているのですが、実機配信にも使えますし、データの保存もできて重宝しています。接続も簡単ですし、レイアウトやデザインの変更も直感で操作できますから、初心者の方にもお勧めです。予算は9,800円~27,800円。

A-コンバーター(イヤホンコンバーター)

必須ではありませんが、あると便利なオプションです。

イヤホンコンバーター

基本的に販社で実機を購入すれば、標準で「無段階ボリューム」が取り付けられているので、スピーカーの音量は純正ボリュームより幅広く調整が可能です。無音にもできますから(中には無音できないものもあります)、夜中の防音対策も可能です。

ですが、音量を下げれば迫力がなくなります。遅れ等の演出も分かりづらくなります。

その点、A-コンバーターを使えば、3.5mm端子で接続できるイヤホンやヘッドホンで実機の音を聴くことができます。夜中でも大音量で迫力のある演出を楽しむことができます。げんなりするリールの回転音もかき消してくれるのでお勧めです。

また、コネクタを差し替えるだけなので取り付けも簡単ですし、元に戻す(スピーカーから音を出す)こともできます。別売りのハーネスを交換すれば、他の機種に使いまわしもできます。

実機配信の際、PCに直接音を取り込むこともできます(オーディオケーブル オス-オスが必要)。

A-SLOTでは、「2ch」「4ch」「8ch」の3種類が販売されていますが、実機の対応チャンネル数以上のA-コンバーターを購入して下さい。基本は4chですが、最近では「ユニバーサル」「オリンピア」「KPE」の機種が8ch対応です。互換性はありますが、8ch対応の機種に4chのA-コンバーターを使えば、ウーファーの音がカットされてしまいます。予算は9,800~19,800円。

最後に

販社で購入した実機は、コインさえあればプレイすることができます。

ですが、それだけでは快適にプレイすることはできません。10倍は言い過ぎかもしれませんが、「スタンドと椅子」「コイン不要機」「データカウンター」「A-コンバーター」があれば、家スロが何倍も楽しくなるのは間違いありません。

ちなみに、今回紹介した「コイン不要機」「A-コンバーター」「データカウンター」は、A-SLOTでセット販売されています(セットで購入すると10%OFF)。タイプも自由に組み合わせることができるのでお勧めです。予算は21,960円~55,872円。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

liica,Inc.
ぱちんこ 魔法少女まどか☆マギカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。