初めてパチスロ実機を購入される方へ!家スロのメリットとデメリット

初めて実機を購入される方へ!家スロのデメリットと対策を知ろう

これから家スロを始めたい方に知っておいてほしいことをまとめておきます。

家スロのメリットとデメリット

ざっくり家スロのメリットとデメリットをまとめるとこんな感じです。

メリット
  • 設定6が打てる
  • ホールから撤去された台も打てる
  • 実践データを取って分析できる
  • 演出をじっくり見れる
  • マイスロをコンプできる
  • インテリアとして飾れる
  • 動画配信ができる
  • 電気代は1日遊んでも数十円程度
デメリット
  • 重い
  • うるさい
  • 中古
  • 飽きる
  • 処分が大変

メリットは想像している通りだと思いますが、デメリットを知らずに購入して「こんなはずじゃなかった!」と後悔される方もいるので、今回はデメリットを中心に解説していきます。

重い

パチスロ実機の分割配送

一般的なパチスロ実機の重さは、「30kg~40kg」です。

中には、オリンピアの「アタックビジョン筐体(ガルパン等)」、ユニバ系の「バズーカ筐体(ハーデス等)」「WIZARD筐体(アステカ等)」等、重さが40kgを超える筐体もあります。

一般男性なら一人でも運べますが、恐らく女性は一人で運べません。また、階段があると男性でも一人で運ぶのは大変です。僕は一人で運んでいますが、階段は正直辛いです・・・。大きさ「縦幅40cm x 横幅50cm x 高さ81cm」の筐体を運べる通路があることも事前に確認しておいて下さい。

一人で運べない方は、台車を使うか友達に手伝ってもらいましょう。

また、配送方法で「分割配送」を選択すると運ぶのが少し楽になります(但し組み立てが必要)。

A-SLOTの分割配送とパチスロ実機の組み立て方

2018.11.24

うるさい

パチスロ実機の音は、想像以上にうるさいです。

中にはオプションで対策できない音もありますが、家スロを楽しむなら必ず防音対策をして下さい。

特に、家族と一緒に暮らしている方、アパート暮らしの方は、夜中にコインプレイは絶対しないで下さい。間違いなく苦情がきます。コインの払い出し音とホッパーの回転音は騒音クラスです。

対策方法
リールの回転音 対策不可
ホッパーの回転音 コイン不要機
コイン払い出し音 コイン不要機
スピーカー音 無段階ボリューム or イヤホンコンバーター
役物動作音 コネクタを抜く or 役物ストップスイッチ取付加工

ホールでは気づかないかもしれませんが、リールは回転している時に「ウィィィーン」という音が鳴っています。このリールの回転音は、防音材等で多少抑えることは可能ですが、完璧に対策することはできません。壁の薄い家やアパートでは、隣の部屋に少し響きます。

参考までに、左は夜中の室内、右は何も防音対策をしていないリールの回転音です。

リールの回転音

残念ながら、リールの回転音だけは完璧に対策することができないので諦めるしかありません。

リールの回転音は完璧に対策できない!?防音・吸音材の効果を検証

2017.04.15

ホッパーの回転音とコインの払い出し音は「コイン不要機」で対策可能です。家スロには必須のオプションなので必ず付けましょう。僕はメダル遊戯に切り替え可能なシルバーを付けています。

スピーカー音は「無段階ボリューム」で対策可能です(基本的に販社で購入すれば無料)。大音量で楽しみたいなら、「イヤホンコンバータ」を購入してヘッドホンやイヤホンを使って下さい。迫力ある演出を楽しめます。また、動画撮影にも使えるので持っておくと便利です。

役物動作音は、「役物配線コネクタを抜く」及び「役物ストップスイッチ取付加工」で対策可能です(アタックビジョン筐体は少し複雑)。役物動作音は想像以上にうるさいので、役物がついている機種を購入される方はオプションの同時購入も検討して下さい。

コネクタを抜いて役物を停止させる方法

2017.04.15

中古

パチスロ実機は全て「中古」扱いです。新品ではありません。

実際にホールで稼働していた台ですから、パネルにコインのひっかき傷がついていることもあります。また、天井の木枠部分には、ホールが島へ固定する為に空けたネジ穴もあります。これらはしっかりメンテナンスされている販社でも修復はできません。

実機の傷

残念ながら、商品が届くまで台の状態は分かりません。

販社によっては、おおまかな台の状態をランク付けしてくれていますが、詳細までは分かりません。ホールで長年稼働していた人気機種程、状態は悪くなります。これといった対策はありませんが、稼働の少ない新機種や新パネルは比較的状態が綺麗です。

飽きる

どんな機種でもいずれ飽きます。

僕は「快適にプレイできる環境作り」が飽き対策に繋がると思っていますが、それでも飽きる時は飽きます。現に、僕は今まで打った機種の中で一番面白いと思っていた4号機サミーのキャッツアイですら、最終的には飽きて売りました。

4号機サミーキャッツアイ

僕の知る限り、購入した実機をずっと保有している方は珍しいです。ほとんどの方が入れ替え「飽きたら売って新しい台を購入する」を繰り返しています。ですから、実機を購入する時は飽きたらどうやって処分するのかも考えておきましょう。

ちなみに、最初から手放すこと前提で購入した方が、いろんな機種を楽しめます。

処分が大変

2017年以降、個人ではパチスロ実機の配送が困難になってしまいました。

現状、個人ではヤマト便の「分割配送」しかパチスロ実機を配送することができません。今までの様に、「飽きたらヤフオク!に出品すればいいや」という訳にはいかないので注意して下さい。

パチスロ実機を購入する時は、必ず処分する時のことも考えておきましょう。

ちなみに、処分が目的なら地方自治体に依頼すれば、1台1,000円前後で廃棄することができます。

【2018年更新】パチスロ実機の配送方法と送料

2017.04.20

パチスロ実機を買い取り・下取り・廃棄してくれる販社

2017.04.19

パチスロ実機を廃棄処分する方法

2017.06.27

以上が初めてパチスロ実機を購入される方に知ってほしい家スロのデメリットです。

最後に

デメリットを理解して問題がなければ、実機の購入を検討して下さい。

快適にプレイできる環境を作れば、家スロは長く楽しむことができます。また、実機の入れ替えを一度経験してしまえば、処分の仕方にも慣れて、家スロを気軽に楽しめる様になります。

ただ、今回紹介したデメリットを聞いて購入を躊躇うのであれば、僕は家スロをおすすめしません。最終的に、処分に困って家に粗大ゴミを抱えてしまうのが目に見えているからです。

初めてパチスロ実機を購入する方は、よ~く考えてから購入して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。