【2018年】勝てないけど面白い!?パチンコ甘デジおすすめランキングベスト3

【2018年】勝てないけど面白い!パチンコ甘デジランキングベスト3

2018年春、現在稼働中の台で個人的に嵌っている機種を紹介します。

先に言っておきますが、勝てる台じゃありません。個人的に演出やシステムが好きなだけです。

1位 CRひぐらしのなく頃に~祈~KZ(Daiichi)

CRひぐらしのなく頃に~祈~KZ(Daiichi)
大当たり確率 1/129.7(ST中1/67.22)
ST突入率 ヘソ51%(70回)・電サポ100%(ST70回)
ST継続率 65%
時短 ST非突入ヘソ大当たり後30回
大当たり振り分け(ヘソ) 16R確変(1584個):1%
6R確変(実質5R、495個):50%
6R通常(実質5R、495個):49%
大当たり振り分け(電チュー) 16R確変(1584個):58%
4R確変(396個):42%
爆発力 ★★★★☆
公式サイト CRひぐらしのなく頃に 叫|Daiichi
実機販売情報 A-PACHINKO

クオリティーの高さ、狂気じみた演出、出玉の多さ、中毒性のあるSTがこの台の魅力です。

元々、1/259Ver.に嵌っていたのですが、甘でも十分な爆発力を秘めており、当たりが軽くて演出も楽しめるので最終的にはこの祈に落ち着きました。ギャンブル要素が強く安定感はありませんが、ST中の当たりは58%が約1440個の16Rなので、一撃5,000発も珍しくありません。

ただ、僕みたいな平和信者がこの台を打つと、最初は間違いなく糞台認定すると思います。演出が長く、金色絡みのド派手な演出を平気で外すので、どうやったら当たるのか分からないからです。

そのうち疑心暗鬼になって、リアルでL5発症できます。

基本的にチャンスアップが複合して熱くなる台なので、L5発症(信頼度36.7%)だけでは平気で外れます。赤タイトル+赤文字+赤ボタン以上でようやくワンチャンある程度だと思って下さい。中途半端な演出で当たることもありますが、大抵法則崩れが起きています(嘘だ連続予告x1で発展等)。

When They Cryからのストーリーリーチも、チャンスアップが絡まなければほぼ当たりません。

もちろん、入賞時に台枠赤フラッシュ、次回予告、モノクロ浸食、ボタンポップアップ等の激熱演出もありますし、3絵柄リーチや通常時の身隠しモードでレナと遭遇でも熱くなれますが、熱そう!?程度の演出は平気で外れるので、こればかりは慣れるしかありません。

個人的には、プレミア系を除いた本機最強リーチ「罪滅ぼし」が最高にお気に入りです。

ST当選の合否はラウンド消化中に行われ、ボタンプッシュで役物が落下すればST突入です。羽入が「神に感謝しろ!なのです☆」と祝ってくれます。この時、ボタンは青、赤、レインボーとありますが、基本は青です。また、外れても「嘘だッ!」の復活パターンがあるので諦めないで下さい。

ST前半20回転は「刻明し(ときあかし)モード」になります。

正直、未だに法則が分かりません。とりあえず、なんか当たってる!いつの間にか当たってた!というモードです。演出が起きれば期待大。ボタンプッシュは圭一と沙都子以外なら激熱です。

ST後半50回転は「身隠し(からだかくし)モード」になります。

この台最大の見せ場、一番面白い時間といっても過言ではありません。

なんでもいいので赤色絡み、先読み4回、ボタンポップアップ等のチャンスアップで熱くなれます。また、ほとんど期待できないパターンでも普通に当たってくれるので、とにかく発展を祈りましょう(かくれんぼのチャンスアップなしだけは当たる気がしない)。ちなみに、ST中はレナの笑い声や足音でも熱くなれるので、「音量は6だよ~最大音量だよ~」にしておくことをおすすめします。

この台はST中にどれだけ16Rを引けるかが勝負です。レナから逃げ切って惨劇を回避して下さい。

体感でしかありませんが、ラウンド昇格はミドルに比べるとあまり期待できません。ミドルは赤矢印でも平気で16Rに昇格していたのですが、甘は赤矢印だけではほぼ昇格しません。昇格する時は、レインボーや確定演出が絡んでいることの方が多い気がします。

余談ですが、何も知らなかった初打ちの時は、レナ出現時に本気でびっくりしたのを覚えています。そして、レナの「圭一くぅ~ん」という台詞、当たり確定時に流れるYouのメロディが耳からな離れなくなってしまいました。完全に中毒です。使用楽曲も良い曲ばかりなのでおすすめです。

Youはほとんど聴けないのですが、全回転を引くと解禁されます。

2位 CR戦国乙女~花~99ver.(平和)

戦国乙女~花~99ver.
大当たり確率 1/99.9(ST中1/39.9)
ST突入率 ヘソ・電サポ100%(ST28回)
ST継続率 ST28回転:50.8%
ST28回転+時短72回転:76.2%
時短 ヘソ15R及びST中・電チュー保留の大当たり後72回
大当たり振り分け(ヘソ) 15R確変(1200個):2%
6R確変(480個):80%
2R確変電サポなし(160個):18%
大当たり振り分け(電チュー) 15R確変:10%
6R確変:90%
爆発力 ★★☆☆☆
公式サイト CR戦国乙女~花~99ver. | 株式会社平和
実機販売情報 A-PACHINKO

安定の面白さを誇る乙女シリーズ(銀河乙女除く)の甘です。

個人的には、「どんな演出でも当たる可能性がある!」ところが気に入っています。他の機種ではほとんど当たらないキャラ系リーチでも、乙女ならちょっと熱い演出が絡むだけで普通に当たります。

システムはシリーズ通して変わらず、大当たり後は100%STに突入、ST中に当たれば時短にも突入するという流れです。この際、初当たりが15Rなら最初から時短が確定、2Rは電サポなしです。とりあえず、STの連チャンと時短の引き戻しで出玉を伸ばしていくタイプです。

全体的にバランスがよく、遊べる甘デジの代表と言ってもいいかもしれません。

唯一欠点があるとすれば、一撃性の低さです。

10連ぐらいは珍しくないのですが、10%の15Rが絡まなければ、10連しても3,000発程度しか出ません。ですから、一撃2~3,000発出れば御の字です(僕の実践上)。そのせいもあって、投資がかさむと取り返すのがほぼ不可能になってしまうため、打つ気力がなくなってしまうのが難点です。これは乙女に限らず、甘デジ全般に言えることなので仕方ないことなのかもしれませんが・・・。

初当たり終了後のST「真乙女アタック」は、12人が敵武将と戦ういつもの演出です(残念ながら4人「ケンシン」「シンゲン」「ミツヒデ」「モトチカ」はリストラされています)。対決は1人2回転消費し、敵を倒せば確定。最後の4回転は「卑弥呼チャンス」に移行し、テンパイすれば確定となります。この際、STが終了しても右保留で当たれば戦国モードに突入します(時短終了時も同じ)。

ホールのデータによっては、切り抜けた際に回転数が増えなければ当たり確定です。また、ライザー予告(金)、ボタン予告(レバー)、BGM変化、エロゲカットイン、コタロウ(強カットイン)も出現した時点で勝ち確定です。はっきり言ってしまえば、確定演出及びコタロウ待ちです。ムラサメは演出次第、オウガイとカシンは諦めましょうといった感じです。

ST「戦国モード」及び時短中は、基本的にどんな演出でも当たります。

乙女出陣リーチのイエヤス単体が何度も当ててくれた時は、それだけでイエヤスの好感度が上がってしまったぐらいです。個人的にキャラを殺さない演出は大好きなので他のメーカーも見習ってほしいです(とくにまどマギ!さやかちゃんに謝れ!)。

欲を言うなら、レバー&ボタン組立予告はもう少し演出を変えてほしかったです。しかもレバーは成功しても全然当たらないのでやる気を感じません。後、今作から追加された乙女柄も出現率が低すぎて空気になっている気がします(正直なくてもいいレベル)。

新曲は5曲追加されており、個人的には主題歌の「天に舞う花の如く」がお気に入りです。

3位 CRAガールズ&パンツァー 99.9ver.(平和)

CRAガールズ&パンツァー 99.9ver.
大当たり確率 1/99.9(ST中1/76.7)
ST突入率 ヘソ・電サポ85%(ST80回)
ST継続率 63.5%
時短 20回(電サポ中の通常大当たり後は80回)
大当たり振り分け(ヘソ) 15R確変電サポ80回(1200個):1%
15R確変電サポ80回(実質5R、400個):34%
5R確変電サポ80回(400個):20%
15R確変電サポ20回(実質5R、400個):15%
5R確変電サポ20回(400個):15%
5R通常電サポ20回(400個):15%
大当たり振り分け
(電サポ中の電チュー)
15R確変電サポ80回(1200個):25%
15R確変電サポ80回(実質13R、1040個):6%
15R確変電サポ80回(実質11R、880個):6%
15R確変電サポ80回(実質9R、720個):6%
15R確変電サポ80回(実質7R、560個):7%
5R確変電サポ80回(400個):35%
5R通常電サポ80回(400個):15%
爆発力 ★★★☆☆
公式サイト CRガールズ&パンツァー99.9ver. | 株式会社平和
実機販売情報 A-PACHINKO

やっぱりガルパンは面白い!

未だに初めて見る演出があるので、打ってて飽きません。乙女よりも一撃性があります。ただ、最近は撤去するホールがでてきたので、いつまで打てるか分からないのが残念です。

2017年のおすすで紹介した「麻雀物語2~めざせ!雀ドル決定戦!」はほとんど見かけなくなってしまいましたしね・・・。個人的にはめちゃくちゃ完成度の高い台だと思っていますが、更なる改良を加えてガルパン2が出ることに期待します。

感想については下記記事を参考にして下さい。

【2017年】負けてもおもしろい良台!?パチンコ甘デジベスト3

2017.04.22

番外編 ベストオブ2018 フィーバー戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)

フィーバー戦姫絶唱シンフォギア
大当たり確率 1/199.8(時短中1/7.4)
シンフォギアチャンス突入率 52%(時短1回、実質5回転)
シンフォギアチャンス継続率 80%(時短7回、実質11回転)
時短 1回or7回(15R及び電チュー保留での当たり後)
大当たり振り分け(ヘソ) 15R時短7回(1470個):1%
4R時短1回(392個):99%
大当たり振り分け(電チュー) 15R時短7回(1470個):40%
12R時短7回(1176個):3%
8R時短7回(784個):7%
4R時短7回(392個):50%
爆発力 ★★★★★
公式サイト CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア | SANKYO
実機販売情報 A-PACHINKO

最近ドはまりしている「1種2種混合機」と呼ばれる台です。

初当たりを引けば必ずチャンスがある。最高に熱くなれる5回転。シンフォギアチャンスに入れた時の爆発力。恐らく、ここ最近の台でシンフォギアより面白い台はないと思います。ド派手な演出で煩い確定音。連チャンしている時の爽快感。次回確定のVストック。中毒性がめちゃくちゃ高いです。

システムが少し複雑に見えますが、要は「初当たり後5回転以内(最終決戦)に1/7.4を引け、以降は11回転以内(シンフォギアチャンス)に1/7.4を引き続けろ!」って台です。

一撃10,000発も珍しくありません。

演出とシステムが素晴らしい上に、一撃性まで秘めているので文句のつけようがありません。

ちなみに、僕はシンフォギアの前に「CR魔法少女まどかマギカ」に嵌っていたのですが、シンフォギアと比較したら、まどマギに勝てる要素は何もありません(まどマギというだけ)。1種2種混合機かつシステムもほぼ同じなのですが、まどマギはスペックに難ありすぎです。

まどマギは初当たり(1/319)が重すぎて、1パチで1万円入れて初当たりなし(900回転前後ハマリ)が普通に起きます。更に引きが悪いと、マギカRUSHに入りません。マギカRUSHに入っても連チャンしません。僕の実践上だと、マギカRUSHに入れて10,000発ぐらい出ないとまともに遊べません。

僕の引きの弱さもありますが、当たらない、入らない、続かないでは面白い訳がありません。

その点、シンフォギアは初当たりの軽さで全てをカバーしています(突入率はまどマギの方が若干上、継続率はほぼ同じ)。パチンコは当たらなければ何も面白くないですからね。

また、ワルプルギスの夜が5回転分を1発判定なのは嫌いではないのですが、RUSH中はキャラを選べないので、さやかちゃんが完全にディスられているのも好きになれません。とりあえず、「青色や黄色ってだけで寒いキャラにされたさやかちゃんとマミさんに謝れデース!」とだけ言っておきます。

比較すると、必然的にシンフォギアの方が全て上なんですよね・・・。

使用楽曲は、疑似連のメロディーにも使われている「虹色のフリューゲル」が一番お気に入りなのですが、残念ながらCDや音楽配信はされていません。戦姫絶唱シンフォギアG 6巻の期間・初回限定封入特典に含まれるBONUS CD オリジナルサウンドトラック6のみに収録されています。

風鳴翼(CV:水樹奈々)&天羽奏(CV:高山みなみ)のツヴァイウイングが歌う「逆光のフリューゲル」はCDも発売されているし、音楽配信もされているんですけどね・・・。

【パチンコ戦姫絶唱シンフォギア】収録曲一覧と音楽配信情報

2018.04.19

【パチンコ戦姫絶唱シンフォギア】聖詠予告の歌詞と発音をまとめてみました

2018.03.27

最後に

個人的に面白いと思った台を紹介しましたが、おすすめの機種があれば是非教えて下さい。

僕はしばらくシンフォギアとひぐらしをメインに遊んでいると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CommSeed Corporation
パチスロ 乙女マスターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。