熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVEアプリの評価

熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVEアプリの評価

ジュークボックス目当てで、「熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVE」のアプリを購入したので感想を書いておきます。ちなみに今回もXperia Z1 SO-01F(2013年)で問題なく動作しました。

通常時及び確変時の大当たり確率変更が可能

確変状態(オトフェスモード)及び時短状態(リハーサルモード)からプレイすることが可能です。

熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVE

大当たり確率は下記の組み合わせから自由に選択できます。

但し、甘デジ仕様になる訳ではありません。ベースはライトミドルスペックです。

開始状態 通常 or リハーサル or オトフェス
低確率 1/199.8 1/99.0 1/49.0
高確率 1/99.1 1/49.0 1/29.0

液晶は5段階で大きさ変更が可能

通常の3段階に加えて、液晶画面横幅最大とサブ液晶拡大の2パターンが追加されています。

熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVEアプリの液晶画面

但し、最小画面をベースにしているため、拡大すると解像度が落ちます。

液晶のカスタマイズや演出の再現度が高い

細かいカスタマイズや演出まで再現されています。

熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVEアプリの演出再現度
  • サブ液晶のカスタマイズ設定
  • ボタンの振動に連動したスマホバイブレーション
  • Special萌えカットインタイム
  • 乙女音ゲータイム

Special萌えカットインタイムまで搭載されているのには正直驚きました。1時間おきにやってきます。また、乙女音ゲータイムのミニゲームも実際にプレイできます。

ジュークボックスで搭載楽曲が聞き放題

熱響!乙女フェスティバルファン大感謝祭LIVEアプリのジュークボックス

サントラに収録されている17曲に加えて、変動BGMや効果音59曲、計76曲が全てフルVer.で聴けます。操作性は「麻雀物語2~めざせ!雀ドル決定戦!~」から変更なしです。

リピート再生と再生中の楽曲選択は可能ですが、1→2→3といったオートプレイができません。改善に期待。ついでにバックグラウンドで再生できると良いですね。

個人的には、ち~むアニマるん!のメンバー構成と「My Darlin’」がお気に入りです。

最後に

2,000円でも十分満足できる完成度です。

ただ、液晶を拡大した際の解像度の向上、釘の調整、打ち止め機能の実装、ジュークボックスの再生機能が拡張されれば言うことなしですね。

販売 HEIWA Corporation
アプリ価格 2,000円(アプリ内購入なし)
サイズ 2.8G
iPhoneアプリ Heiwa Corporation
Androidアプリ Heiwa Corporation
今回使用した機種 Xperia Z1 SO-01F(2013年10月)
スポンサーリンク
スポンサーリンク